解説!1日5分ビジネス英語
2017/09/19

公共充電所がEVの販売を伸ばす Public charging stations could drive EV sales

今回の記事は「公共充電所がEVの販売を伸ばす」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence


Considering this, both manufacturers and governments are investing in public power stations.


これを考慮して、自動車会社と政府は公共充電所に投資している。

ボキャブラリー

  • network : [noun] ネットワーク。つながったグループ
  • capacity : [noun] 能力。エネルギーの量または何かを生産できる力
  • charge : [noun] を充電する、に帯電する。電気の量
  • installation : [noun] 取りつけ、設置。組み立てられて、使用できるようになったもの
  • life : [noun] 寿命。何かが継続的に存在または機能し続ける期間

日本語訳

モルガン・スタンレーの研究員によると、2050年までに、世界中で走っている車の半分以上がバッテリーで動くことになる。

しかし、今、EV購入者の主な懸念はバッテリー寿命だ。この問題に取り組むため、企業は大容量のEVバッテリーを設計している。日産のリーフは1回の充電で約400キロメートル走行する。一方、テスラのモデルSの航続距離は500キロメートルだ。

現在、ほとんどの充電は家で行われている。これを考慮して、生産者(自動車メーカー)と政府は公共充電所に投資している。

テスラは、同社の「スーパーチャージャー」ステーションのグローバルネットワークを10,000に広げようとしている。昨年、BMW、フォルクスワーゲン、フォードおよびダイムラーは、ヨーロッパ全土に400の高速充電所を設置すると発表した。各充電所は最大350キロワットの容量を持ち、充電にかかる時間は車両によって5分から12分になる。



テスラのSuper Charger Stationの動画です




クラウン(道化師)シロップさんの活動をNHKが紹介していました


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます