解説!1日5分ビジネス英語
2017/11/01

日本の何百万軒もの「幽霊屋敷」 Millions of "ghost homes" in Japan

今回の記事は「日本の何百万軒もの「幽霊屋敷」」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence


One of them could be the transfer of land to the government in case the owner cannot be identified for five years.


対応策のひとつは、所有者を5年間特定できなかった場合に土地を政府に譲渡することである。


ボキャブラリー

  • owner : [noun] 所有者。何かを所有している人
  • authorities : [noun] 当局。管理統制力をもつ人々。行政機関
  • vacant : [adj] 空の、からっぽの。空いている、占領されていない
  • benefit : [noun] 有利な点、利点。何かから得た強みまたは利益
  • transfer : [verb] 移動させる、渡す。別のグループ、職業、またはサービスに移動させる

日本語訳

所有者がいない未使用の家は、市民のために土地を開発する当局の計画に影響を及ぼす。土地の税金の徴収も難しくなる。最近の調査によると、これは日本で大きな問題になりつつあるという。

日本の空屋で占められている面積は約41,000平方キロメートルだが、2040年までに83,000平方キロメートルに到達する可能性がある。これらの家は空屋のままになっている。所有者が死亡し、法定相続人がいないからだ。

増田寛也元総務大臣が指揮する研究グループは、土地の所有者が不明なことによる年間損失額は、2016年の約1,800億円から2040年には3,100億円に到達すると予想している。

したがって、緊急の措置が必要である。対応策のひとつは、所有者を5年間特定できなかった場合に土地を政府に譲渡することである。



統計も含めてかなりわかりやすい動画です


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます