解説!1日5分ビジネス英語
2017/11/15

日本の名字の問題 Surname controversy in Japan

今回の記事は「日本の名字の問題」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Many people want a system where married couples can choose to retain their surnames.


多くの人々は、夫婦が名字を保持することを選べる制度を求めている。


ボキャブラリー

  • compensation : [noun] 賠償金。損傷やトラブルなどを埋め合わせるためになされる、または与えられる何か
  • share : [verb] 共有する。もう一人や残りの人と(何か)を分割する
  • pride : [noun] プライド、自尊心。自分の尊厳に対する意識
  • lawsuit : [noun] 訴訟。2人の人または2つの企業間の意見の相違を判断するために裁判を行うこと
  • retain : [verb] 保持する。(何か)を持ち続ける

日本語訳

夫婦が同じ名字を持たなければならないという日本の法律について、議論が高まっている。最近、ソフトウェア会社サイボウズの青野慶久社長は日本政府に対応を求める裁判を起こした。同様な訴訟が神奈川県の女性からも起こされている。

青野氏は結婚前の名字である「青野」で事業に成功したが、2001年に結婚したときに妻の名字を選ばなければならなかった。青野氏は株に記載されている名前を更新しなければならず、その過程で約300万円を支払った。

一方、裁判を起こした女性は、夫婦同氏の法律によって、彼女の個性と自尊心が損なわれたと訴えた。

多くの人々は、夫婦が名字を保持することを選べる制度を求めている。



日本の夫婦同氏、別姓についてのニュースです


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます