解説!1日5分ビジネス英語
2017/12/21

人間ぐらい大きかった古代のペンギン Ancient Penguins: As big as humans

今回の記事は「人間ぐらい大きかった古代のペンギン」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

That probably increased the competition for available food and led to the extinction of the penguins.


それは恐らく食物を入手する競争を激しくし、ペンギンの絶命につながった。


coincide=【動】同時期に起こる,発生する

ボキャブラリー

  • ancient : [adj] 古い、古代の。はるか昔に存在し、今は存在しないもの
  • remains : [noun] 遺跡、残がい。他の部分が除去、使用、または破壊された後に残ったパーツ
  • beak : [noun] くちばし。鳥の突き出たあご、くちばし
  • coincide : [verb] 時を同じくする。別の何かと同時に起こること
  • species : [noun] 種、種類。同じような固体で構成されている生物の集団

日本語訳

古生物学者および古代の鳥の専門家ジェラルド・マイヤー氏と彼の同僚は、巨大なペンギンの化石化した遺体を、ドイツのSenckenberg Research Institute およびNatural History Museumで分析した。

化石化した遺体は南部ニュージーランドのハムデンビーチで発見された。その調査で、古代のペンギンは通常の黒と白の色ではなく、恐らく茶色だったことが分かった。また彼らは現代のペンギンよりも長いくちばしを持っていた。

この種は5500万年前の暁新世に生きていたと考えられている。科学者によってKumimanu biceaeと名付けられた化石化したペンギンは、体長1.65メートル(5'5")、泳いでいるときの長さが1.77メートル(5'10")だった。体重は最大100キログラム(220ポンド)であった。

巨大ペンギンは約2000年前に絶滅した。それは歯を持つクジラやアザラシの登場と一致している。それは恐らく食物を入手する競争を激しくし、ペンギンの絶命につながった。



古代のペンギン・・動画でご覧下さい


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます