解説!1日5分ビジネス英語
2018/02/06

皮が食べられる6ドルのバナナ $6 banana with a peel you can eat

今回の記事は「皮が食べられる6ドルのバナナ」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Setsuzo Tanaka, technical development manager at D&T Farms, started the “freeze thaw awakening” production process as a hobby, but he has now developed it into a commercial activity.


D&Tファーム技術開発部長の田中節三氏は、趣味として「凍結解凍覚醒法」による生産方法を始めたが、現在は商業活動に発展させた。


ボキャブラリー

  • invent : [verb] 発明する。以前に存在しなかった何かをつくる、または設計する
  • shift : [verb] 移動する。1つの場所から別の場所へ移動すること
  • thaw : [noun] 解凍する。温めて何かを柔らかくする
  • hobby : [noun] 趣味、道楽。楽しむために行う活動
  • outlet : [noun] 直販店、アウトレット。商品が販売されたり、配布されたりする地点

日本語訳

日本の農業従事者は、皮が薄くて柔らかく甘くて美味しいバナナを発明した。これは岡山県のD&Tファームが開発した、もんげーバナナである(もんげーは岡山の方言で「すごい」という意味)。

ほとんどのバナナは摂氏約27度で栽培されるが、このもんげーバナナの木は極寒の地(摂氏マイナス60度)で最初に植えられて、その後、温度が摂氏約27度の場所に移された。この突然の温度の変化が、バナナの成長過程を通常の2年からわずか4か月に短縮させた。

D&Tファーム技術開発部長の田中節三氏は、趣味として「凍結解凍覚醒法」による生産方法を始めたが、現在は商業活動に発展させた。現在もんげーバナナは天満屋岡山店で購入できる。しかし、週に10本と(流通)量は少なく、1本6ドルで販売されている。



参考動画、滅多にないのですが日本語です。でもこちらわかりやすいです!


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます