解説!1日5分ビジネス英語
2018/02/17

インフレ懸念に動揺する米国株式市場 Inflation fears spook U.S. markets

今回の記事は「インフレ懸念に動揺する米国株式市場」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

If that happens, firms would need to pay more to borrow money, thus reducing their profits and their market value.


。それが起こると、企業は金銭を借りるためにもっと払う必要があり、それによって利益と市場価値が低下する。


ボキャブラリー

  • recover : [verb] 回復する 取り戻す。(地位または時間の損失)を補う
  • crash : [verb] 大暴落。何かの価値または価格が突然下落すること
  • originate : [verb] を始める、発生する。(何か)を作成する、または開始する
  • borrow : [verb] 借りる。(別の誰かが所有している)何かを取得して、返す前に、一定期間使用すること
  • worry : [noun] 心配、懸念。実際の問題や潜在的な問題に不安を抱いて困っている状態

日本語訳

ここ2〜3週間に渡って、米国株式市場は全く予想できなかった。2月2日に、株価は大幅に急落したが、数日後には回復した。

急落の主な理由は、インフレ懸念と金利上昇、そして債券利回りの上昇であった。これらの原因はすべて相互に関連しており、2月2日に米国労働省が発表した報告書に由来する。報告書によると、労働者は予想以上に高い給与を受け取っているという。昇給すると、企業は労働コストの上昇を補うために価格を引き上げる。また、物価上昇により連邦準備制度は金利を引き上げる可能性がある。それが起こると、企業は金銭を借りるためにもっと払う必要があり、それによって利益と市場価値が低下する。

このような懸念のため、ダウ・ジョーンズは1100ポイント下落し、S&Pは500ポイント低下した。しかし、テクノロジー株と金融株が1週間にわたって回復した。



消費者物価指数も上がっているのですか?インフレ大丈夫でしょうか?


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます