解説!1日5分ビジネス英語
2018/03/02

法人税改革、勝者と敗者 Corporate tax reforms: Winners and losers

今回の記事は「法人税改革、勝者と敗者」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

This is because the latter now need to pay tax on the entire amount of cash they hold abroad.


これは、後者が海外で保有している利益の総額に対して税金を支払う必要があるためだ。


ボキャブラリー

  • corporation : [noun] 法人。単一の組織として管理されている大企業または企業グループ
  • hold : [verb] 保持する。所有する、もしくは何かを制御する
  • impact : [noun] 影響。強力なまたは大きな作用または効果
  • finding : [noun] 発見。調査または研究の結果
  • record : [verb] 記録。発表または報告する、 投稿する

日本語訳

12月の議会で承認された米国税制改革で、法人税率を35%から21%に引き下げた。その結果、企業は自社のビジネスにさらに3,300億ドルを投資できることになる。しかし、新たな分析では、改革の効果はすべての企業に有効ではないことが示されている。

調査結果は、2018年に上場企業が支払う見積税額に基づいている。このデータによると、米国の電気通信会社および顧客中心の企業が、多国籍企業よりも恩恵を受けていることを示している。これは、後者が海外で保有している利益の総額に対して税金を支払う必要があるためだ。

技術系や製薬企業は改革の恩恵を受けるようだ。例えば、Appleは海外での保有現金2,500億ドルに対して380億ドルの税金を支払うが、それでも節税になる。一方、IBMやGEのようなより広い課税標準を持つグループは、以前よりも高い税金を支払うことになるかもしれない。



税法改正について報じたニュース番組です




SOURCE Fox Business via YouTube
SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます