解説!1日5分ビジネス英語
2018/04/24

死を扱う事業は大事業 Death business is big business

今回の記事は「死を扱う事業は大事業」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

However, the service providers are being forced to change their strategies because of a preference for cremations rather than burials.


しかし、埋葬よりも火葬が好まれるようになり、事業者たちは戦略の変更を余儀なくされた。


ボキャブラリー

  • successful : [adj] 成功する。目標を達成する
  • preference : [noun] 選択、好み。好ましい何か
  • shift : [noun] 変更、転換。なにかの変更。例えば、誰かのアイデアや意見など
  • fraction : [noun] ほんの少し。何か小さな部分または量
  • service : [noun] サービス。公共ニーズのために提供されるシステム

日本語訳

葬儀業者は米国で160億ドルの業界をつくっている。同様に、同分野はフランスで25億ユーロ規模、イギリスで20億ポンド規模だ。明らかに、世界中で非常に成功している。

しかし、埋葬よりも火葬が好まれるようになり、事業者たちは戦略の変更を余儀なくされた。たとえば、1960年に米国ではわずか4%が火葬だったが、現在は50%を超えている。

この移行には、いくつかの理由がある。まず第一に現在、教会は火葬を受け入れている。二つ目に、もう墓地は簡単には利用できない。そして三つ目に、埋葬は少なくとも6,500ドルはかかる。一方、火葬はそのわずか何分の1かの費用だ。



わかりやすい動画です


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは The Economist や The Financial Times などの一流のビジネス誌!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます