解説!1日5分ビジネス英語
2018/06/15

日本の観光産業のジレンマ   The tourism dilemma in Japan

今回の記事は「日本の観光産業のジレンマ  」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

With few people in the working age, hoteliers like Yasuo Mine of Kanaya Hotel are being forced to employ pensioners


労働年齢の人がほとんどいないため、金谷ホテルの嶺康夫氏のようなホテル経営者は、年金受給者を雇わざるを得なくなっている。


ボキャブラリー

  • shortage : [noun] 不足、欠乏。何かが十分にない
  • absence : [noun] 不在、ないこと。存在しない、欠如している
  • operator : [noun] 運営者。事業を経営する人や会社
  • hire : [verb] 雇う。賃金または給与と引き換えに仕事を与えること
  • sector : [noun] 部門(セクター)。経済の一領域

日本語訳

人手不足、インフラの不足、あまり知られていない場所のマーケティングの欠如が、日本の観光産業に影響を与えている。

人手不足はホテルや旅館で見られている。労働年齢の人がほとんどいないため、金谷ホテルの嶺康夫氏のようなホテル経営者は、年金受給者を雇わざるを得なくなっている。解決方法として、外国人を雇用しているホテル運営者もいる。

インフラに関する限り、東京や大阪のような大都市でも、高まる需要に対応する滑走路が十分にない。成田空港では滑走路Cが準備されているが、完成はまだ10年先である。不足があるもうひとつの分野は、観光者用の部屋だ。CBREの2018年日本ホテルマーケットアウトルックによると、東京は少なくとも3500室を必要としている。

最後に、観光客を有名でない場所に呼び込むには、マーケティング努力を増やす必要がある。特に、日本はより多くの欧米人観光客を引き寄せる必要がある。観光客の85%はアジア人だからだ。



日本の人手不足についての動画です


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます