解説!1日5分ビジネス英語
2018/06/23

マクドナルド、ペーパー製ストローに移行  McDonald’s is moving to paper straws

今回の記事は「マクドナルド、ペーパー製ストローに移行 」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Plastic has already become a major environmental concern, and it is believed that most of the Great Pacific Garbage Patch is made of plastic.


プラスチックは既に環境に対する大きな懸念になっている。太平洋ゴミベルトの多くはプラスチックでできている。


ボキャブラリー

  • request : [noun] 依頼する。何かを正式に頼むこと
  • certain : [adj] 確信して、確かな。何かが真実であることに疑いがない、知っていること
  • market : [noun] 市場。商業取引が行われるエリア
  • outlet : [noun] 直販店、アウトレット。会社の製品が販売される店舗
  • alternative : [noun] 代替の。何かの代わりに選ぶことができる何か、選択肢またはオプション

日本語訳

今年9月から、マクドナルドはイギリスとアイルランドの全店舗でプラスチック製のストローを廃止する。プラスチック製ストローは、顧客が注文した場合のみに渡される。

プラスチックは既に環境に対する大きな懸念になっている。太平洋ゴミベルトの多くはプラスチックでできている。

マクドナルドはイギリスに1274店舗、アイルランドに89店舗存在する。比較すると、米国にはマクドナルドは14,000店舗存在し、マクドナルドが本国市場でペーパーストローを導入するかどうかは分からない。しかし、マクドナルドは米国や他の欧州市場で、プラスチック製ストローの代替品をテストしていると発表した。



環境問題についての動画です


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます