解説!1日5分ビジネス英語
2018/07/31

火星に水、生命の存在を意味しているのか Water on Mars: Does it indicate any life form?

今回の記事は「火星に水、生命の存在を意味しているのか」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Since water is a sign of life, further studies will be conducted to find out whether any living organisms exist on Mars.


水は生命のしるしなので、生命体が火星に存在するかどうかを調査する追跡調査が行われる予定だ。


ボキャブラリー

  • rumor : [noun] 噂。出所があいまいな、不確かな情報
  • observe : [verb] 観察する、見学する。何かを発見するために誰かまたは何かを注意深く監視または調査すること
  • bury : [verb] 埋葬する。地面の下に埋めること
  • probe : [noun] 精査する、調査する、捜査。環境についての情報を提供するよう設計された無人宇宙船
  • organism : [noun] 生物。個別の動物、植物、または単細胞生物

日本語訳

1890年から火星には水があるといううわさがある。2006年に科学者たちは火星のいくつかのいん石孔に季節的な変化があることに気づき、火星に水が存在する可能性があることが推測され、その疑問は再調査された。そして天文学者たちは水の存在を示す決定的な証拠を提供した。

サイエンス誌に発表された調査で、Roberto Orosei氏と同僚たちは火星の南極氷冠近くに広さ20キロの湖を発見したと報告した。南極大陸の氷底湖のボストーク湖に似ている。科学者たちは3年以上の間、火星探査機マーズ・エクスプレスのレーダーセンサーを使用してその場所を調査した。最終的に、彼らはデータは水の存在を確実に示していると話した。

水は生命のしるしなので、生命体が火星に存在するかどうかを調査する追跡調査が行われる予定だ。



まさに関連動画です!


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます