解説!1日5分ビジネス英語
2018/08/07

ボディカメラの良い面、悪い面、醜い面 The good, bad, and ugly side of body cameras

今回の記事は「ボディカメラの良い面、悪い面、醜い面」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

This raises the possibility of misusing them at the risk of individual privacy.


これは、個人のプライバシーを危険にさらして、ビデオを濫用する可能性を高める。


ボキャブラリー

  • act : [noun] 行為。何かをする、行動を取る
  • shoplifting : [noun] 万引き。店から商品を盗む行為
  • confess : [verb] 告白する。間違ったこと、または違法なことをしたと認めること
  • dispute : [noun] 紛争、論争。戦い、議論、口論、不一致
  • delete : [verb] 削除する。デバイスのメモリから(データ)を削除する

日本語訳

ボディカメラは、イギリスの警察、刑務所の職員、交通管理者などによって公共部門で広く使用されている。民間部門では、ボディカメラはナイトクラブのガードマン(用心棒)、駐車場係、サッカー試合の観客管理員によって使用されている。

またボディカメラは万引きなどの行為を記録するのに便利なツールである。問題を起こした人がビデオによる証拠を見せられた時に、彼らは当局の前で必ず白状する。これは文書業務や長期の紛争を減らす。

一方、ボディカメラはプライバシーの侵害という人もいる。カメラは必要な時にのみオンにされるべきだが、そのような規則は往々にして破られ、カメラは録画状態のままになっている。また、ビデオは特定の時間内に削除されなければならないという規則があるが、一部の記録は決して削除されない。これは、個人のプライバシーを危険にさらして、ビデオを濫用する可能性を高める。



Body Cameraの利用シーンを動画でどうぞ!


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは The Economist や The Financial Times などの一流のビジネス誌!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます