解説!1日5分ビジネス英語
2018/08/14

コーヒーカップのカフェイン、どのチェーン店が最も出費に見合うだけの価値があるか? Caffeine in a coffee cup: Which chain gives you bang for the buck?

今回の記事は「コーヒーカップのカフェイン、どのチェーン店が最も出費に見合うだけの価値があるか?」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

The caffeine content in a cup from Starbucks is 325 mg, while it is 275 mg in a 7-Eleven cup. Dunkin’ gives you 225 mg, and McDonald’s only 125 mg.


スターバックスのコーヒー1杯のカフェイン量は、325ミリグラムである。一方、7イレブンのコーヒー1杯は275ミリグラムである。マダンキンドーナツは225ミリグラムで、マクドナルドは125ミリグラムだ。


ボキャブラリー

  • analyze : [verb] 分析する。(なにか)の部分の特性や関係を注意深く調べて学ぶこと
  • serve : [verb] 仕える、供給する。(食物または飲物)を誰かに提供する
  • chain : [noun] チェーン。同じ名前をもち、同じ商品、サービスを販売する店、レストラン、ホテルなどの集まり
  • lead : [verb] 率いる。特定の活動で最も成功する
  • comparison : [noun] 比べること、比較。物事の類似点や違いを検討すること

日本語訳

最近Quartzは、スターバックス、ダンキンドーナツ、7イレブン、マクドナルドで提供されているコーヒーに含まれているカフェインを分析し、どのチェーンがカフェイン量に関して最も金額に見合う価値があるか判断した。

その比較によると、マクドナルドのコーヒーは最も安価で、スターバックスが最もカフェインが多いという。マクドナルドのコーヒー1杯(16オンス)の値段は1.19ドルで、7イレブンは2.17ドル、ダンキンドーナツは2.39ドル、スターバックスは2.65ドルである。スターバックスのコーヒー1杯のカフェイン量は、325ミリグラムである。一方、7イレブンのコーヒー1杯は275ミリグラムである。ダンキンドーナツは225ミリグラムで、マクドナルドは125ミリグラムだ。

1ドル当たりのカフェイン量の注目すると、7イレブンが1ドル当たり129ミリグラムで首位である。一方、ダンキンドーナツは1ドル当たり100.4ミリグラムで最低の数値である。



まさに今日のトピックの内容ですね。




桂竹丸師匠の「ホタルの母」13日の午前4時台です


NHKらじるらじるネットラジオ
SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます