解説!1日5分ビジネス英語
2018/09/27

1億8000マイル離れた場所で、飛び跳ねるロボット Hopping robots, 180 million miles away

今回の記事は「1億8000マイル離れた場所で、飛び跳ねるロボット」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence


The state of the asteroid has remained unchanged since the creation of the solar system.

小惑星の状態は、太陽系の誕生以来、変わっていない。


ボキャブラリー

  • surface : [noun] 表面。物質の外側または表面
  • diameter : [noun] 直径。円の中心を横断する直線またはその線の長さ
  • hop : [verb] 跳ねる、とぶ。1つの場所から別の場所へ移動すること
  • discover : [verb] 発見する。以前に知らなかった何かを発見すること
  • past : [adj] 過去。過ぎてしまって、もう存在しないこと

日本語訳

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、地球から1億8000万マイル小惑星リュウグウの表面に2体の小型ロボットを着陸させた。

その円柱型ボットは幅約18センチ、高さ7センチである。9月20日、それらのロボットは2014年12月にはやぶさ2号によってリュウグウの表面に降ろされた。この小惑星の直径はわずか1キロメートルである。

ROVER-1AおよびROVER-1Bと名付けられた2体の小型ロボットは、小惑星の表面を飛び跳ねてまわり、調査のためのサンプルや画像を集める。

小惑星の状態は、太陽系の誕生以来、変わっていない。その名前の「リュウグウ」(竜の場所)は、浦島太郎という漁師についての日本の昔話から名付けられた。浦島太郎は玉手箱を開いて自分の過去を発見した。科学者たちは、ロボットが太陽系の始まりまで遡るサンプルを持ち帰ることで、同様なことを達成すると考えている。



Hayabusa 2の映像をご覧ください


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます