解説!1日5分ビジネス英語
2018/10/18

未来の木でできた街 Wooden cities of the future

今回の記事は「未来の木でできた街」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

The natural choice is to move from concrete and steel to wood.


必然的に、選択肢はコンクリートやスチールから木になる。


ボキャブラリー

  • move : [noun] 策。プロセスまたは計画を開始する、または進める行動
  • gain : [verb] を得る、入手する。何かを獲得する、達成する
  • claim : [verb] 主張する。何かが真実であると述べる、または申し立てる
  • concrete : [noun] コンクリート製の。粉砕された石、砂利、セメント、水の混合物で出来た建築用材
  • environment : [noun] 環境。何かが存在する、または生きている地域。何かの周りの設定や状態

日本語訳

建設技術は絶えず変化している。これは、現代のオフィスや住宅の建築で、コンクリートやスチールから木に移行していることから分かる。

トロントのハイテク波止場地域は、コンクリートやスチールの代わりに木で建築されている。これは、木をコンクリートよりも丈夫にできる新技術によって可能になった。メリーランド大学機械工学士Teng Li氏は、Liangbing Hu氏との共著で、「スチールよりも丈夫で、6倍軽い」木を開発したと主張している。

そのような開発によって、未来の都市はコンクリートやスチールよりも木でできている可能性がある。そのアイデアは、以前からあった。2014年に、ボストングローブ誌は「未来の都市は木でできているのか」と問うた。そのアイデアは現在支持を得ている。都市に集中した増え続ける世界人口や気候変動の課題によって、都市は二酸化炭素排出量を最低限に保ちながら、環境にやさしくなければならない。必然的に、選択肢はコンクリートやスチールから木になる。



TEDから、面白い内容でした


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます