解説!1日5分ビジネス英語
2018/11/16

AIがテレビ司会者の仕事を奪う? Watch out, TV hosts: AI could take your job too!

今回の記事は「AIがテレビ司会者の仕事を奪う?」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

If adopted widely for TV broadcasts and social media sites, an AI anchor could reduce news production costs and increase efficiency.


テレビの報道番組やソーシャルメディアで広く採用されれば、AIニュースキャスターはニュース制作コストを削減し、効率を高める可能性がある


ボキャブラリー

  • anchor : [noun] 総合司会者。テレビまたはラジオ番組の司会者
  • deliver : [verb] 約束を果たす。やると約束したことを実行すること
  • imitate : [verb] 模倣する。(他の何か)と同じような方法で何かをすること
  • expression : [noun] 表情、表現。特定の感情を伝える顔の表情
  • efficiency : [noun] 効率的な。材料、時間、またはエネルギーを損失することなく、望む結果を出すことができること

日本語訳

中国の国営通信社「新華社」は、24時間休みなしで、英語でニュースを伝えることができるロボットのニュースキャスターを導入した。このロボットは、中国の検索エンジン企業捜狗と提携して開発された。

実在するニュースキャスターZhang Zhao氏に似せて開発されたAIニュースキャスターは、人間の声、顔の表情、動作を真似してニュースを読み上げる。AIキャスターは、ライブのテレビ報道を観察したり、分析したりすることで、自らトレーニングを行う。

テレビの報道番組やソーシャルメディアで広く採用されれば、AIニュースキャスターはニュース制作コストを削減し、効率を高める可能性がある

しかし、マイクロブログサイト「ウェイボー」の多くのユーザーは、「声が人間らしくない。話している時に文章の間合いに問題がある」と書き込んだ



こちらがそのAIロボットニュースキャスターですね


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます