解説!1日5分ビジネス英語
2018/12/05

G20、あつれきの中で意見の一致を探す G20: Looking for consensus in the midst of divisiveness

今回の記事は「G20、あつれきの中で意見の一致を探す」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

It remains to be seen whether the UK would be able to strike a trade agreement with the U.S. after Brexit takes effect.


英国離脱が実施された後に、英国が米国と貿易協定を結ぶことができるかどうかは、まだわからない。


ボキャブラリー

  • await : [verb] 待つ。(誰か/何か)を待つこと
  • justify : [verb] 正当化する。正しい、または理にかなっていることを証明する
  • strike : [verb] 打つ、(打って?の)状態にする。到達する、または確立すること
  • outcome : [noun] 結果。活動またはプロセスの結果として何かが起こること
  • differences : [noun] 意見の相違、違い。何かに関する意見の不一致

日本語訳

2日間のG20サミットが12月1日にアルゼンチンのブエノスアイレスで閉会した。多くのリーダーの間で意見の相違があるが、サミットは一部の重要な問題に取り組もうとした。サミットで、ドナルド・トランプ大統領と習近平国家主席は、両国間の深刻な貿易戦争を止める協定の可能性について話し合った。 その結果が待たれている。

ジャマル・カショギ氏の事件の後、サミットのリーダーたちは、サウジのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子によるものと考えられている行動を正当化することを言わないように注意していた。欧州連合の弱体化と英国離脱協定も、G20サミットのリーダーたちが直面している重要な問題である。英国離脱が実施された後に、英国が米国と貿易協定を結ぶことができるかどうかは、まだわからない。

ついに米国、メキシコ、カナダの間の新しいNAFTA協定が合意にいたり、サミット中に署名されそうである。



G20サミットに関する動画です


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます