解説!1日5分ビジネス英語
2018/12/19

アップル、新オースティンキャンパスに10億ドルを投資 Apple to splurge $1 billion on new Austin Campus

今回の記事は「アップル、新オースティンキャンパスに10億ドルを投資」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Over the next three years, Apple plans to open offices in Seattle, San Diego, and Culver City,


今後3年間で、アップルはシアトル、サンディエゴ、カルバーシティ、カリフォルニアにオフォスを開く予定である。


ボキャブラリー

  • worth : [noun] 価値がある、に値する。一定の期間続く、特定の価値を持つ何かの量
  • campus : [noun] キャンパス。総合大学、カレッジまたは学校の敷地と建築物
  • property : [noun] 不動産。建物や土地
  • scarcity : [noun] 不足、欠乏。量または供給が十分でないこと、不足すること
  • hire : [verb] 雇う。賃金または給与と引き換えに仕事を与えること

日本語訳

アップルはオースティンに2番目のキャンパスを建てるために、10億ドルを投資すると発表した。133エーカーのキャンパスは当初、従業員5,000人を雇用するが、従業員数は最大15,000まで増加できる。これらの従業員は現在のオースティンオフォスで働いている従業員6,000人とは別に雇われる。

オースティンを選ぶことで、アップルはテキサスエンタープライズ基金から2500万ドルを受け取り、ウィリアムソン群から数百万ドル相当の減税を受け取るだろう。

今後3年間で、アップルはシアトル、サンディエゴ、カルバーシティ、カリフォルニアにオフォスを開く予定である。それぞれの場所には約1,000人が雇用される。高騰する住宅費によるシリコンバレーでのエンジニア不足で、アップル、アマゾン、グーグルのような企業は従業員を雇用するために新しい場所を探している。



Appleがオースティンのオフィスを拡大するというNEWS


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます