解説!1日5分ビジネス英語
2018/12/29

良い時と悪い時があるCOP24 COP24: Hits and misses

今回の記事は「良い時と悪い時があるCOP24」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Another point that was not agreed upon was Carbon Credits.


同意を得られなかったもうひとつの点は、炭素クレジットだった。


ボキャブラリー

  • attend : [verb] 出席する。(イベント、会議、行事)に出席する
  • manual : [noun] 手動の、手作業の。指示または情報を掲載している本
  • govern : [verb] 統制する。物事の起こり方を制御すること
  • principle : [noun] 原理、原則、思想。基本的な考え方、理論、なにかが行われる方法に大きな影響を持つ規則
  • resolve : [verb] 解決する。問題の解決策を見つける

日本語訳

第24回締約国会議(COP)がポーランドのカトビーツで開催された。1995年以降、COPは気候変動と戦う方法を見つけるために取り組んだきた。1997年に、日本でのCOP3で京都議定書が採択された。2015年に、フランスでのCOP15で気候変動抑制に関するパリ協定が採択された。

今年、ほぼ2万3,000人の会員が会議に出席した。彼らはパリ協定「規則書」を仕上げた。この文書は、気候変動と戦うすべての国のマニュアルである。

解決されなかった問題が多くあった。科学者たちは、地球の気温が摂氏1.5度以上上昇することは危険であると警告しているが、多くの国はこの基本方針をCOP24で採用することを止めた。同意を得られなかったもうひとつの点は、炭素クレジットだった。



COP24についての報道です


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます