解説!1日5分ビジネス英語
2019/03/26

ファイアフェスティバル詐欺 The Fyre festival scam

今回の記事は「ファイアフェスティバル詐欺」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

The festival was deemed to be a scam.


フェスティバルは詐欺だと見なされた。


ボキャブラリー

  • fraud : [noun] 詐欺。欺く、または偽って伝える行為
  • merchandise : [noun] 商品。売買される品物、商品
  • supermodel : [noun] スーパーモデル。セレブリティの地位に到達した成功しているファッションモデル
  • accomodation : [noun] 宿泊設備、施設。人々が生活できる場所
  • attendee : [noun] 出席者、参列者。会議や他の会合に出席している人

日本語訳

ファイアフェスティバルは、「豪華なミュージックフェスティバル」になるはずだったが、開催されなかった。ビリー・マクファーランド氏がそのフェスティバルを設立したFyre Media Incの創業者である。マクファーランド氏は有線通信不正行為で訴えられている。同氏は損害賠償として1億ドルを請求されている。同フェスティバルは、音楽のタレントを予約する同社のファイヤアプリを宣伝する目的で作成された。

このイベントは一日のチケットを500ドルから1,500ドルで販売した。VIPパッケージには、12,000ドルで航空券と豪華なテントの宿泊設備が含まれていた。フェスティバルはバハマのグレート・エクスマ島で開催される予定だった。ケンダル・ジェンナーやベラ・ハディッドのようなスーパーモデルによって、彼らのソーシャルメディアページで宣伝されていた。同イベントは、セキュリティー、食べ物、宿泊設備、アーティスト関連に関係する問題が発生した。フェスティバルは詐欺だと見なされた。

今日現在、米国連邦保安局は、マクファーランド氏が投資家や参加者に返済しなければならない2600万ドルを相殺するためにオークションにかけられるファイヤフェスティバル商品が入った2つの箱を押収した。



ファイアフェスティバルの詐欺について



SORUCE: abc News via Youtube
SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます