解説!1日5分ビジネス英語
2019/05/09

NASA、欠陥部品で7億ドルの損失、新レポートで判明 Bad parts cost NASA $700 million, confirms new report

今回の記事は「NASA、欠陥部品で7億ドルの損失、新レポートで判明」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

NASA filed a legal case against SPI, in which the latter had to pay $46 million as damages.


NASAはSPIを訴え、SPIは損害賠償として4600万ドルを支払わなくてはならなかった。


ボキャブラリー

  • orbit : [noun] の周りを回る。を動き回る
  • falsify : [verb] を偽造する、改ざんする。他人を欺くために何かを巧妙に変更すること
  • file : [verb] 適切な手続きにより、法的行為を開始する。正式に提起する
  • damages : [noun] 損害賠償。損失または損傷により法律によって課される賠償金
  • verdict : [noun] 評決。何かについての判決または意見

日本語訳

4月30日に公開されたレポートで、NASAは2009年と2011年に発射された2基のロケットが墜落した理由を明らかにした。その墜落からの損失は推定7億ドルと言われている。各ロケットは軌道にのせる予定だった人工衛星を運んでいたからだ。

レポートによると、部品製造元(Sapa Profiles, Inc: SPI)がロケットの結合部分に使用されたアルミニウムに関するテストデータを偽造し、ロケットを組み立てたOrbital Sciencesに不良部品を納入していたという。

NASAはSPIを訴え、SPIは損害賠償として4600万ドルを支払わなくてはならなかった。SPIは4月23日の判決の前に、すでに苦境に陥っていた。2017年に実験室主任のデニス・バリアス氏は3年間の懲役を言い渡され、データ偽造の罪で罰金17万ドルを請求された。



記事に登場したSPIの動画です。先端技術を感じるのですが・・・


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます