解説!1日5分ビジネス英語
2019/05/22

米国とメキシコの食料戦争 The U.S.-Mexico food fight

今回の記事は「米国とメキシコの食料戦争」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Following the decision, there will be a 17.5% tariff on tomatoes, which is likely to be passed on to American consumers.


この決定に続いて、トマトに17.5%の関税が課され、恐らく米消費者がそれを負担することになる。


ボキャブラリー

  • treaty : [noun] 協定。2か国以上の間で正式に交わされ、指導者によって署名された契約書
  • violate : [verb] 違反する。(法律、規則など)によって認可されていない何かをすること
  • argue : [verb] 主張する。何かに賛同するまたは反対する理由を述べる
  • consumer : [noun] 消費者。個人的利用のために商品やサービスを購入する人
  • tariff : [noun] 関税。輸入された、または輸出された製品に課された税金

日本語訳

米商務省は5月7日にトマト停止協定(Tomato Suspension Agreement: TSA)を終了した。メキシコ農業従事者とのこの協定は、22年間続いた。この決定に続いて、トマトに17.5%の関税が課され、恐らく米消費者がそれを負担することになる。

米国で販売されているトマトの50%以上は、メキシコ産である。米国では、フロリダ州がトマトを一番多く栽培しており、その後にカリフォルニア州、オハイオ州と続く。

TSAは5年毎に見直され、更新され、期限が延長されてきた。しかし、一部の米国農業従事者は、メキシコのトマト栽培者はその貿易協定に違反したと主張した。それはメキシコ産トマトに米国市場で不当な優位性を与えた。





SOURCE: CNBC Business News via YouTube
SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます