解説!1日5分ビジネス英語
2019/06/29

月面着陸から50年 Moon landing turns 50

今回の記事は「月面着陸から50年」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

動画

今回の記事の動画です。どうぞご覧ください。

本日のSentence

However, the fact is that no one else has been able to repeat the achievement of the Apollo missions so far.


しかし、事実は誰もア ポロミッションの業績を今まで再現できていないことだ。


ボキャブラリー

  • anniversary : [noun] 周年記念の、記念日。あるイベントが前年に発生した日付
  • celebrate : [verb] 祝う。その機会または出来事が特別であることを示すために、楽しめることを行うこと
  • recount : [verb] 詳しく話す。誰かに何かについて話す、イベントもしくは体験の報告をする
  • surviving : [adj] 生き残る。継続して生きる、または存在する
  • controversial : [adj] 議論の的になる、議論を呼ぶ。議論または相違によって特徴付ける

日本語訳

7月20日は、人類が初めて月の上を歩いた歴史的な日である1969年7月20日の50周年にあたる。NASAはそれを祝うために複数のイベントを開催する。

月へのアポロミッションに参加した宇宙飛行士3名がその祝典に参加する。それらの宇宙飛行士は、ウォルター・カニングハム、アル・ウォーデン、チャーリー・デュークである。彼らはパリ国際航空ショーで集まり、1960年代と70年代の宇宙プログラムについて情報を共有した。また彼らはソビエト連邦と競争している時に直面した苦難の一部について話した。

1969年から1972年の間に行われた複数のアポロミッションで、12人が月面に降り立った。その最初の人物がニール・アームストロングである。しかし、最初の着陸は議論の的になったままである。多くの疑い深い人は一部の画像を引用して、月面着陸はNASAによってねつ造されたと言っている。しかし、事実は誰もアポロミッションの業績を今まで再現できていないことだ。


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます