解説!1日5分ビジネス英語
2019/08/14

スーパー地球を発見する Unearthing a super Earth

今回の記事は「スーパー地球を発見する」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

動画

今回の記事の動画です。どうぞご覧ください。

本日のSentence

On the other hand, if GJ 357 d has an atmosphere dense enough, it could very well support life.


生命体は存在できない。一方、GJ 357 dに十分な密度の大気が存在する場合、生命体を維持できる可能性がある。


ボキャブラリー

  • discover : [verb] 発見する。以前に知らなかった何かを発見すること
  • survive : [verb] 生き残る。存在し続ける
  • orbit : [verb] の周りを回る。を動き回る
  • atmosphere : [noun] 大気。地球の周りを囲んでいる空気
  • dense : [adj] 濃い、密集した。実質上、ぎっしりとつまった

日本語訳

ナサは、生命体を維持できる可能性がある太陽系の外にある惑星を発見した。GJ 357 dと呼ばれるこの惑星は、地球から31光年離れた惑星GJ 357の周りを公転している。

この発見の興味深い部分は、この惑星が、科学者が生命が生き残ることができると考える安全な距離で恒星を周回していることである。惑星GJ 357は小さいため、わい星と呼ばれているが、地球と比較すると巨大である。したがって、GJ 357 dはスーパー地球(巨大地球型惑星)と呼ばれている。スーパー地球は、地球より大きく、天王星や海王星より小さい惑星を指す。

彼らは、GJ 357 dは火星が太陽から受けるエネルギーとほぼ同じ量のエネルギーを受け取っていると確信している。しかし、火星には適切な大気がないため、生命体は存在できない。一方、GJ 357 dに十分な密度の大気が存在する場合、生命体を維持できる可能性がある。



大きさと位置関係がわかりますね



SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます