解説!1日5分ビジネス英語
2019/09/02

イランとアメリカ、現在進行中の緊張関係 On-going tension between Iran and the US

今回の記事は「イランとアメリカ、現在進行中の緊張関係」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

動画

今回の記事の動画です。どうぞご覧ください。

本日のSentence

The original deal has seen Iran reduce its nuclear capabilities and receive economic benefits.

当初の取り決めではイランはその核能力を減少させ、経済的利益を享受するものであった。

ボキャブラリー

  • withdraw : [verb] 撤回する、もう参加しない、もはや同意しない
  • sanctions : [noun] 法律やルールを遵守しないことへの脅し、罰
  • seek : [verb] 何かを探そうと試みる
  • uranium : [noun] 原子炉の燃料として使われる濃い灰色の放射性金属
  • back and forth : [other] 片方からもう片方へ交互に行き来すること、行ったり来たり

日本語訳

昨今の米国イラン間の緊張は、トランプ大統領が2015年に作成された核協定を撤回した際に始まった。

当初の取り決めではイランはその核能力を減少させ、経済的利益を享受するものであった。


ドナルド・トランプはより堅固なアプローチを求め、イランとの新たな交渉には長距離ミサイル計画も含まれるとした。トランプの撤回の決定は、多方面に悪い感情を生み出す結果となった。


2018年8月、イラン経済を標的にした制裁措置がアメリカ政府により再び発動された。

トランプはイランから石油を購入している国々(日本、中国、インド)に対し、今後も購入を継続するのであればその国に対しても制裁を適用する可能性があると伝えた。

イランと米国の同盟国は明らかに平和的解決を探る努力をしている。

先週、フランスのエマニュエル・マクロン大統領はイランのジャバド・ザリフ外相をフランスが主催するG7の会議に出席するよう招待した。しかしその際に米国側からの誰一人として実際にザリフ氏に会った者はいなかった。



SOURCE: CNN News via YouTube
SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます