解説!1日5分ビジネス英語
2019/10/08

環境問題への意識が高まる企業たち Industries Get Greener

今回の記事は「環境問題への意識が高まる企業たち」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

動画

今回の記事の動画です。どうぞご覧ください。

本日のSentence

In response, thirty-two top fashion houses have created “Fashion Pact G7.”


これに対応するため、32の上位ファッションハウスにより「ファッション誓約G7」が設立された。


ボキャブラリー

  • lessen : [verb] 減少させる、または減少する、少なくする
  • beam : [noun] 長く頑丈な角材の一片、または建物の天井部又は床を支えるために使用する金属
  • sustainably : [adv] 特定の率またはレベルで維持できる方法で
  • diminish : [verb] 減少させる、または減少する。少なくなる
  • eliminate : [verb] (何かを)完全に失くす、または排除する

日本語訳

いくつかの業界は彼らが環境に及ぼす影響を軽減するために動き出している。建設会社は大きな公害をもたらしていて、地球の二酸化炭素放出量の40%にもおよぶ。デジタル処理により建設された最初の家はチューリッヒにあり、その天井部は3Dプリンターにより作成され、また同現場では梁と省エネルギー壁の工事にロボットが使用された。

この技術の使用はつまり、通常資材と物資の運搬のため排出される二酸化炭素量が削減されることを意味する。他の企業にも、より持続的に建築物を作り上げるため、この取組みに参加することが願われる。

「使い捨てファッション」と呼ばれるのは、低コストと低品質により、短い期間しか着用されない、今日の洋服のことである。これは、大量の洋服の生産とその運搬が必要になることで、二酸化炭素排出量を増やすことにつながり、環境に害をおよぼす。

これに対応するため、上位32のファッションハウスにより「ファッション誓約G7」が設立された。

最も印象的で特有の共通目標のひとつは、温室効果ガス排出量を2050年までに削減することである。その他の2つの主要分野の焦点としては、生物多様性と我々の海を守ることである。これは素晴らしくお互いにとって利益をもたらすものになるだろう。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額1,000円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます