解説!1日5分ビジネス英語
2019/10/11

読書率の減少 Decline in reading

今回の記事は「読書率の減少」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

An online survey reports that only 19% of Americans 15 years of age and older read for pleasure and the 35-44 age group has shown the greatest decline.


オンライン上の調査によると、15歳以上のアメリカ人のたった19%が楽しみのために読書をしていて、35歳から44歳までの年齢層が一番の減少が見られる。


ボキャブラリー

  • commuter train : [noun] 人々が会社や学校等に向かう、もしくは帰るために使用する電車
  • suffer : [verb] 何か悪いこと、嫌なことにさらされること、または経験すること
  • furthermore : [adv] 加えて、さらに
  • decline : [noun] 減少、低下する
  • replace : [verb] 代用、取り替える

日本語訳

通勤の電車に乗車した際、最も多くの人が最初にやることといったら何だろう?恐らくスマートフォンの使用だ。多くの人が依存しているように思える。これは私達の読書量に変化を与えているのだろうか?最近の調査は憂慮すべきものである。

出版社カネロの調査によると、2007年から2011年にかけて、イギリスのハードカバー本の売上は1300万米ドル下がっていて、ペーパーバックの本はそれよりもひどい状況になった。

いくつか恐ろしい統計データがある。アメリカでは、高校を卒業した33%の人が卒業後一度も読書をしていない。さらに、アメリカの大人の70%は過去5年の間に本屋に立ち寄ることをしていない。

オンライン上の調査によると、15歳以上のアメリカ人のたった19%が楽しみのために読書をしていて、35歳から44歳までの年齢層が一番の減少が見られる。さらなる研究によると、より低い収入の大人の読書量はより少なく、また高校の卒業単位、もしくはそれ以下の学歴を持つ人々は比較的読書をしない傾向にあるようだ。

なぜこのようなことになっているのか?基本的なところでいうと、技術が人を変えたのである。生徒へのアンケートによると、読書は多くの場合、電子機器の画面を見る時間に入れ替わっていて、具体的にはスマートフォンだ。生徒達は保持するお金をオンラインアプリに費やしていて、本の購入のために残すお金はとても少ない。

出版業界は今後回復することができるだろうか?難しいように今は思える。



SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます