解説!1日5分ビジネス英語
2019/10/24

Anduril、ドローン撃墜ロボットを開発 Anduril makes drone-killing robots

今回の記事は「Anduril、ドローン撃墜ロボットを開発」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

動画

今回の記事の動画です。どうぞご覧ください。

本日のSentence

Its latest attempt to manufacture a weapon has put the company deeper into controversy.


兵器を製造する同社の最近の取り組みは、さらに議論を巻き起こしている。


ボキャブラリー

  • conflict area : [noun] 紛争地域。戦闘が継続している地域
  • surveillance : [noun] 監視、偵察。特に警察や軍隊による人または場所を注意して監視する行為
  • controversy : [noun] (特に、世間一般における)論争、物議
  • destroy : [verb] 破壊する。終了させる、または存在しなくなるようにする
  • capability : [noun] 力、能力。何かを行う能力

日本語訳

テクノロジー系ベンチャー企業Anduril Industriesは、飛行するドローンを破壊するために開発された「ドローン撃墜」ロボット、インターセプターを発表した。

インターセプターはAndurilによる最初のコンピューター操作された兵器である。ドローンを撃墜するには人間の承認を必要とするが、AIから信号を受信して、コンピュータービジョンを使用して標的に直ちに照準を定める。このドローンキラーは時速200マイル以上の速度に達し、空にいるより大きな物体を破壊できる。

Andurilは今年初め米国および英国に数十機のインターセプターを納入しはじめた。しかし、同社の最新の契約で、インターセプターは世界の主な紛争地域に導入される。

Andurilの創業者であるパルマ―・ラッキー氏は、シリコンバレーで最も有名なトランプ支持者の1人であり、同社は米国とメキシコの国境で監視技術を強化することで、トランプの移民規則を支持しているとすでに非難されている。兵器を製造する同社の最近の取り組みは、さらに議論を巻き起こしている。

インターセプターの高度な機能は、キラーロボットの台頭とその誤用の可能性についての懸念を増加させている。グーグルやマイクロソフトなどの企業とは異なり、Andurilは軍用システムの開発計画を隠そうとはしていない。現に、石油およびガス産業の潜在的なバイヤーと既に議論中である。


SOURCE:CNBC News via YouTube
SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます