解説!1日5分ビジネス英語
2019/12/04

成長しているが危険な船舶解体産業 The growing but dangerous ship-breaking industry

今回の記事は「成長しているが危険な船舶解体産業」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

動画

今回の記事の動画です。どうぞご覧ください。

本日のSentence

Yet, Bangladesh continues to be a preferred location for ship breaking because of the availability of cheap labor and sloppy regulations.


しかし、バングラデシュは、安価な労働力とずさんな規制が利用できるため、船舶解体に適した場所であり続けている。


ボキャブラリー

  • call for : [phrasal verb] を必要とする、要請する。何かが起こることを求める
  • dismantle : [verb] 廃止する。(機械や構造物)を分解する
  • scrap : [noun] クズ、廃物、廃却品。新製品への再処理に適した廃棄物
  • sloppy : [adj] ずさんな、だらしない。ケア不足が特徴である
  • fatality : [noun] 死者。事故、戦争、または病気によって死者が発生すること

日本語訳

船が約25〜30年の運用期間の終わりに達すると、船は廃棄物回収場またはビーチに送られて、1つずつ分解される。労働者はしばしば訓練を受けておらず、未成年であり、適切な防護服さえも欠いている。

船舶解体(または船舶リサイクル)の活動を規制するための取り組みが行われてきたが、それらは少なすぎて効果がない。国連の香港条約には13の署名者しかいないため、有効にするのに十分ではない。

昨年、最大744隻の船が解体され、そのうち518隻が危険な状況の海岸で廃棄された。船舶リサイクル活動の中心はバングラデシュであり、世界の船舶の47.2%が廃棄されている。スクラップのほとんどは、主要造船国である中国、日本、韓国に送られる。

バングラデシュはまた、最も多くの死亡者を報告している。過去30年間に、バングラデシュのチッタゴン造船所で1,200人の労働者が死亡した。しかし、バングラデシュは、安価な労働力とずさんな規制が利用できるため、船舶解体に適した場所であり続けている。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額1,000円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます