解説!1日5分ビジネス英語
2019/12/05

現代の強盗 A modern-day heist

今回の記事は「現代の強盗」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

動画

今回の記事の動画です。どうぞご覧ください。

本日のSentence


Anticipating this, the museum authorities have appealed to the thieves not to destroy the historic collection.


これを予想して、博物館当局は泥棒に歴史的コレクションを破壊しないように求めている


ボキャブラリー

  • period movie : [other] 時代映画。歴史上の特定の期間の映画
  • heist : [noun] 強盗、銀行破り。強盗、通常武装している
  • clip : [noun] クリップ、切り取られたもの。長い映画の1カット
  • appeal : [verb] 懇願する、要請する。深刻な緊急の要請をする
  • suffer : [verb] 苦しむ。不愉快なことを経験する

日本語訳

貴重なダイヤモンドや宝石の強盗は、一般的に本で読んだり、時代映画で見たりする。21世紀でもそのような強盗が行われていると知ると驚くだろう。先月、ドレスデン(ドイツ)での事件で、強盗は18世紀に属する3組の歴史的な宝石(数千個のダイヤモンドを含む)を強奪した。この事件は第二次世界大戦後、最大の強盗として報道されている。

CCTVカメラの映像には、2人の強盗が金庫に侵入し、ガラス製のジュエリーキャビネットを斧で破壊しているところが映っている。専門家は失われた宝石の価値を数億ユーロと見積もっているが、博物館当局はその損失を「値段がつけられない」と表現している。盗まれた品目には、アウグスト2世(強健王)、ザクセン選帝侯領、博物館の創設者(1723年)によって集められた18世紀のコレクションに属するブリリアントカットダイヤモンドが含まれていた。

盗まれた品目はアート界であまりにも有名なので、泥棒は宝石を直接販売することはできない。彼らはおそらくそれらを溶かし、その物質的価値で販売しなければならないだろう。これを予想して、博物館当局は泥棒に歴史的コレクションを破壊しないように求めている。


SOURCE: CNN via YouTube
SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額1,000円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます