解説!1日5分ビジネス英語
2020/01/06

2020年の政治情勢 The political scene in 2020

今回の記事は「2020年の政治情勢」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

動画

今回の記事の動画です。どうぞご覧ください。

本日のSentence


Apart of that, world economists are contemplating whether or not US will go into recession.


それとは別に、世界経済学者は米国が景気後退に陥るかどうかを考察している。


ボキャブラリー

  • witness : [verb] 目撃する、目のあたりにする。何かが起こるのを見る
  • conversation : [noun] 会話。2人または小集団の間での形式ばらない会話
  • unpredictable : [adj] 予測不可能な。理由なしで突然変わる可能性がある
  • deadline : [noun] 締切。何かをしなければならない特定の時間または日付
  • haphazardly : [adv] 偶然に、でたらめに。明白な原則や組織を欠いた方法で

日本語訳

権力、政治、財政の世界は常に予測不可能なままだが、それをめぐる議論は終わらない。2010年代は終わりを迎えるが、2020年代に引き継がれるイベントがある。

今後も議論が続く注目の話題には、英国離脱、2020年米大統領選挙、中国の5G、世界の炭素排出がある。

英国のボリス・ジョンソン首相は、欧州連合と貿易協定で合意することを目指している。しかし、ジョンソン氏は交渉の期限を自信を持って発表しているので、契約が無計画に終了しても英国離脱の交渉が続くことは言うまでもない。同じように、最も話題になっているのはドナルド・トランプ氏で、トランプ氏が米大統領を続けるかどうかが注目されている。それとは別に、世界経済学者は米国が景気後退に陥るかどうかを考察している。

また、世界は中国の5G接続を目撃することに関心を寄せている。これにより、中国は、安全保障への脅威を恐れて中国の電気通信を抑制しようとする米国の努力にもかかわらず、多くの国よりも先行するだろう。最後に、2019年は火事から洪水までの自然災害が発生しているので、環境問題に対する懸念は増大する。

今年を占うトピック群

SOURCE: CNN via YouTube
SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額1,000円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます