解説!1日5分ビジネス英語
2020/03/03

捨てる必要のない靴 Shoes that never have to be thrown away

今回の記事は「捨てる必要のない靴」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

動画

今回の記事の動画です。どうぞご覧ください。

本日のSentence

So the responsibility of recycling the shoes rests on the user instead of the manufacturer.

そのため、靴のリサイクルの責任はメーカーではなくユーザーにある。

ボキャブラリー

  • catch : [noun] つかまえること、わな。隠された条件、問題、不利な点など
  • buzzword : [noun] 専門用語、流行語。特定の時期または特定の状況で流行っている言葉または句
  • sustainability : [noun] 持続可能性。一定の率または度合で維持できる能力
  • particle : [noun] 微粒子、微小な粒。極めて小さなもの
  • pledge : [verb] 固い約束、確約。固く約束すること

日本語訳

「リサイクル」は、多くのメーカーにとっての流行語となっている。現在、この傾向はいくつかの主要な靴メーカーに浸透している。靴メーカーは「捨てる必要がない」靴を導入した。

アディダスがフューチャークラフトループランニングシューズを発売して間もなく、くサロモンシューズは、寿命の終わりにスキーブーツに変えることができるコンセプトランニングシューズを発表した。その靴は昨年11月にミュンヘンで公開された。

どちらの靴も完全に熱可塑性ポリウレタン(TPU)で作られており、100%リサイクル可能と言われている。

しかし、問題点がある。リサイクルするには、消耗したランニングシューズを顧客がメーカーに持ち込む必要がある。そのため、靴のリサイクルの責任はメーカーではなくユーザーにある。

それらのメーカーが古い靴を受け取ると、メーカーは古い靴を小さな粒子に変換し、それらの粒子を使用して別の新しい靴を作る。サロモンのランニングシューズはスキーブーツのシェルに変換される。

アディダスとサロモンは、それぞれのリサイクル可能な靴を発表することにより、二酸化炭素排出量を削減する意欲を示した。サロモンのコンセプトシューズは、Play Minded Programと呼ばれる同社のサステイナビリティイニシアチブで重要な役割を果たす。同プログラムは、2030年までに会社の二酸化炭素排出量を30%削減することを約束している。

Robert Swan氏のTED TALKから

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額1,000円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます