解説!1日5分ビジネス英語
2020/07/02

CarbFix、アイスランドのCO2排出量削減を支援 CarbFix: Helping Iceland reduce CO2 emissions

今回の記事は「CarbFix、アイスランドのCO2排出量削減を支援」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence


It is estimated that more than 50,000 tons of CO2 have been deposited in the rocks so far, where they turn into harmless minerals.


これまでに5万トン以上のCO2が岩石に堆積し、無害な鉱物になっていると推定されている。


ボキャブラリー

  • inject : [verb] 注入する、注射する。何かを何かに追加する
  • layer : [noun] レイヤー、層。表面にある物質の薄い層
  • dissolve : [verb] 溶かす。吸収する、吸収される、液体
  • sink : [verb] 沈む、沈下する。より下の場所に移動する
  • subsidiary : [noun] 子会社。他の会社により所有、または、運営されている会社。

日本語訳

炭素排出量を削減するために、一部の国では、「炭素回収」と呼ばれる方法を使用している。この方法では、産業から放出された炭素は大気に入ることができず、地下深くに「回収」される。しかし、アイスランドは、炭素を捕獲する新しい方法を使用している。直接炭素を地下に貯蔵する代わりに、ガスは水に溶かされて地下の岩に注入される。

他の国とは異なり、アイスランドには、炭素が大気に逆流するのを防ぐための岩の最上層は存在しない。したがって、溶解された炭素ガスは、岩石を介して沈み込み、CO2が大気中に漏れる可能性を減らすため、より優れた選択肢である。

CarbFixと呼ばれるこの革新的な炭素回収システムは、レイキャビクエナジーの子会社オンパワーによって提供されている。CarbFixは2014年からヘトリスヘイジ発電所で使用されている。これまでに5万トン以上のCO2が岩石に堆積し、無害な鉱物になっていると推定されている。

炭素が鉱物に変化するのにかかる時間は、注入プロセスが行われる深度(アイスランドでは約500メートル)と地下の岩の温度によって異なる。温度が高ければ高いほど、そのプロセスは速くなる。

CarbFixプロジェクトは、Edda SifAradottir氏が指揮を取り、欧州連合が出資している。この方法は、硫黄酸化物や窒素酸化物などの他の汚染ガスが大気に入るのを防ぐためにも効果的に使用できる。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額1,000円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます