解説!1日5分ビジネス英語
2020/10/06

デンマークのごみ問題 Denmark’s waste problem

今回の記事は「デンマークのごみ問題」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence


Since the country does not produce enough garbage to produce sufficient energy, it imports waste from other countries.


この国では十分なエネルギーを生産できるほどのゴミが出ないため、他の国からゴミを輸入している。


ボキャブラリー

  • trash : [noun] ゴミ。廃棄物
  • furnace : [noun] 炉。物質を非常に高温に加熱できる密閉構造物
  • pollution : [noun] 汚染。環境汚染、有害物質を環境に投入すること
  • textile : [noun] 繊維。服または織物の一種
  • odd : [adj] 臨時の、断片的な。頻繁に起こっていない、普通でない

日本語訳

デンマークがヨーロッパでトップの廃棄物焼却炉であることを知っていますか?デンマークは、電気を作るために廃棄物を燃やすことに依存しています。しかし、それには莫大なコストがかかります。デンマークの気候相は、電気のためにゴミを燃やすことは、二酸化炭素の排出量を増やす結果になっていると述べています。

デンマークには年間380万トンのごみを燃やすことができる炉が約23基あります。この国では十分なエネルギーを生産できるほどのゴミが出ないため、他の国からゴミを輸入している。

しかし、何でも燃やすと公害になるため、デンマークは今後10年間で廃棄物を燃やす能力を30%削減することを計画しています。これは、既存の7つの炉を閉鎖することによって行われます。そのうちの1つ、ボーンホルム島にある国内最小の炉は、2032年までに閉鎖される予定です。

また、ガラス、紙、繊維などの廃棄物を処理するリサイクルシステムの導入も計画されている。

廃棄物のリサイクルがより効果的な手段となる中、廃棄物を燃やすというデンマークの戦略は一風変わったものだ。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額1,000円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます