お知らせ
オンライン学習プログラム
Business English Pro
TOEIC for Basics
Business English for Smart Phone
2019/08/27

新生 Business English Pro責任者のご挨拶

Message From Mr. Mark Tofflemire 2019009

Message from Mr. Mark Tofflemire  

Business English Pro Supervisor


Introduction

Hi Everyone. I am Mark Tofflemire. Thank you for allowing my team and me to help you build on your English skills. I have been teaching business English in Japan for over 25 years, 12 of those years spent teaching at university.

Our plan is to provide readers with quality content that is current and will give you food for thought as well as words and phrases that will help boost your speaking and writing abilities.

In the end, our aim is to help you manage English in the workplace and in expanding you knowledge on a variety of business, social and cultural issues. Even if you do not need English at present, you never know what opportunities can be gained, so building your skills now is a great investment in your future.

Learning a foreign language can also help train your brain, and allows you to play an active role in rewiring your brain to look at things from new perspectives.

◇                         


Methodology

About the Writers

Our writing team are all educators and writers who have collectively accumulated over 100 years of experience in teaching. We will focus on vocabulary, idioms and common expressions that will help keep you relevant in business.

Day-to-day topics may include signs or tips that may affect future trends and help you be better prepared and "Train to consider the future". From that point of view, we are serious about choosing topics each day. Needless to say, the future is uncertain, and predicting it with any degree of accuracy and certainty is impossible. However, looking at the signs of “today” can help a person be ready for the realities of “tomorrow”.

In today's turbulent world, having knowledge today that will help you in the future, is a valuable asset indeed. Even if that knowledge has more to do with lifestyle, such as how to deal with stressful events or how to approach problems with a rationale mind. In short, we aim to provide readers with various tools to help you in many aspects of life.

Mr. Takeuchi, who runs Business English Pro, started the project called “SIGNAL” in 2018 and experimentally organized a group to look for signs of future change mainly using Business English Pro content https://future-signal.com/ As a result, many of the participants have become accustomed to thinking about future changes.


To the Readers

Through repetition in the online publications, you will have regular exposure to the same words and phrases in a variety of business articles and contexts, so you can see how they may be used in a variety of situations.

Furthermore, many people are wondering how to improve their overall reading speed and comprehension. Are you struggling with getting through reading business documents in English, or maybe you can never finish Part 7 of the TOEIC Test. There is no shortcut here.

Increasing your reading speed comes from reading continuously and with purpose. In most cases readers are slowed by unknown words or complex phrasing. By reading the daily publications, reviewing words and phrases and doing the comprehension questions, you will improve.

Some of our team member have a great deal of TOEIC experience and we will be structuring many of the questions to imitate those frequently given on the actual TOEIC Test.

** TOEIC Test: The Test of English for International Communication is produced by ETSR (Educational Testing Service).


Application

How do you really learn new words and phrases? Well, reading is a very good start. Repetition will certainly help. But what you really need is application. That means that you need to use the language as soon as possible and as often as you can in order to make it stick.

There are many ways to apply language. Taking notes is a good idea, having a few daily target phrases and vocabulary is recommended. To ensure you keep new phrases fresh in mind, try Post-it notes. Write the target language down on a colorful paper, put it on your computer screen, in front of you in a meeting, or in the back of the case of your smartphone.

Keep them there until you have used them enough to feel confident that they are now a natural part of your vocabulary. Then, start again with new ones!


Reason to Study

First and foremost, learning can be fun. We realize that it might not always seem that way, so the writers will produce content that will keep you hungry for learning. As mentioned, we try to gather various topics which may contain early signs of potentially important developments through the current event / news articles. We believe that we can keep you not only motivated, but we aim to write compelling stories that will be delicious food for thought. Moreover, having more knowledge, even that which is acquired in English, can help you be a better conversationalist in your native language.


Challenges

There is no doubt that English is needed in many aspects of life. You may not need English today, but at some points in the future you will. Maybe you will need to help a foreign visitor, perhaps you are sent overseas on business unexpectedly, or maybe you will find that speaking English will enhance vacation experiences.

With regard to challenges, one of the most common stories I hear from my students is when a non-Japanese visits their office. They tell me that presentations can be prepared for and scripted, so it is manageable. Meetings have agendas, therefore, the subjects are foreseeable. However, many people say that the biggest challenge is lunch. Yes, lunch. Lunch is a challenge because it is unscripted, topics cannot be predicted and it lasts a full hour…and usually without alcohol.


Conclusion

The bottom line is that language is a challenge, but it can be an enjoyable experience. We have a team of dedicated people that will continuously be providing thoughtful content that will help you on your English journey. In that sense, we are all on a journey together. We look forward to sharing with you our extensive experience and making sure that you don’t get left behind!


Mark Tofflemire

Business English Pro Supervisor

   

はじめに 


皆さん、こんにちは! マーク・トッフルマイヤーです。 私と私のチームに、皆さんの英語のスキルアップのお手伝いをさせて頂けること、とても嬉しく思っています。 

私は 日本では25年以上にわたりビジネス英語を教えていますが、その間の12年間は大学で教鞭をとった経験があります。

私たち新チームは、高いクオリティーのコンテンツ、重要単語やフレーズを提供することで、皆さんの文章能力や発音の向上に役立てて欲しいと強く願っています。 そして最終的には、ビジネスの現場における英語の運用能力の向上につなげて頂きます。現時点では英語が必要ない方々も、時代の流れに伴い将来必要になる可能性があります。 英語を習得することは将来への大きな投資となります。外国語を学ぶことで脳は訓練され思考回路を繋ぎ、新しい視座から物事を見る事が出来るようになるでしょう。


◇ 

方法論


制作者について

コンテンツ制作チームの経験年数を合わせると優に100年以上の教育実績を積み上げてきた専門家です。 今後、Business English Proは、ビジネスシーンで役立つ語彙、イディオム、およびフレーズを多く紹介していきます。 さらに、連続する日々のトピックに、将来のトレンドに影響を与えうる兆しやヒントが含まれる可能性があります。 そして記事を通して受講者は、「未来について考察する訓練」につなげて頂きたいと考えています。私たちは、そうした観点からも日々のトピック選びに真剣に取り組みます。 言うまでもなく、未来は不確実であり、予測すること自体、不可能な事だと言えます。しかし、今起こっている事象から未来変化を描く行為を行う人と、行わない人とでは時と共に格差が出ることもまた事実です。激動の現代社会において、未来について描く行為はとても重要な事です。

Business English Proを運営する竹内氏は、2018年にプロジェクトSIGNALをスタートさせ、主にBusiness English Proコンテンツを使った未来変化の兆候を探るグループを実験的に組織しました(https://future-signal.com/ ) その結果、参加者の多くが、未来変化について考察する習慣を身に付ける事となりました。 


受講者の皆さんへ


Business English Proのコンテンツンには、重要な語彙やフレーズを繰り返し使う事で、学習者はそれらの語句を単なる暗記レベルではなく、実際に運用できるものとして身に付けることになります。何故なら、語学力向上には「継続」と「繰り返し」が不可欠だからです。

皆さんの中には、読書スピードと理解度の両方を向上させることに悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、英語でビジネス文書を読むことに抵抗を持たれている方もおられるかもしれません。読むスピードが上がらない場合、例えば「TOEIC試験のパート7まで終える事ができなかった」と言ったお話もよく聞きます。

読むスピード、英文を読み取る速度で重要な事は、継続的に英文を読む以外にはその近道はありません。皆さんの多くは、英語を読む際に、知らない単語や複雑なフレーズに出会うと、読む速度が遅くなります。 I worked late last night. この文章なら読むスピードを落とすことなく、すぐに意味を掴むことができたと思います。そうなのです。未知の単語や複雑なフレーズについては、読書経験を積み上げることで減らしていく、これこそが私たちの目的なのです。

この訓練によりスローダウンする個所が減っていくのです。 毎日のBusiness English Proコンテンツを読み単語やフレーズを見直し理解度を問う設問に答える、これらを継続することであなたの読書スピードと英語運用能力は、向上することでしょう。

メンバーの中にはTOEICテストを毎回受験し、実際のTOEICテストで頻出する語彙、フレーズ、設問形式を研究している者もおります。そこで蓄積された経験値を、プログラムにも反映させていきます。こちらは是非、ご期待下さい。

** TOEICテスト: ETSR (教育テストサービス)により、国際コミュニケーションのための英語試験です。


言語の活用


皆さんは、どのようにして新しい単語や語句を学習していますか? 前述の通り、読書という行為は大切な最初の一歩となります。

しかし、本当に必要なのは実際に「使う」「応用する」という行為なのです。 つまり、できるだけ早く、覚えた言語を使ってみるということなのです。

では、具体的にどのように行えばよいのでしょう。 方法はいくつもありますが、私は、直近に学んだ「語彙」や「ターゲットフレーズ」を使うことをお薦めします。一例としては、カラフルなポストイットに、ターゲットフレーズ(或いは単語)を書き込み、ノートの裏表紙やスマートフォンの裏側に貼っておきます。 そして、時々そのフレーズを見返し英語でのミーティングやメール作成の際に実際に使ってみるのです。 

勿論、職場で英語を使わない皆さんは、日常生活の中で簡単な英文日記をつける、英会話レッスンで使用する、または時には独り言でも構いませんので、ターゲットフレーズを使ってみます。 ポストイットの他にもコンピューターの画面に入力・表示させておくという方法もあります。  このターゲットフレーズで、語彙力を増強された方々を何人も見てきました。 皆さんにもお薦めします。


学ぶ理由とは


何かを学ぶことは、とても楽しい事。 そうFunです 。 しかし、いつも学習がFunであるとは限りません。そのために、私たちは学習意欲を高めるような、トピックを選び日々提供しています。前述のように、現在起こっている事象から未来の変化の兆しを読み解くヒントを含んでいる記事を提供できるよう努力しています。

この事が、あなたの中にある「知りたい」というアンテナに作用すると信じています。 「あなたの思考を助ける」美味しいお料理を私たちは、作り届けているのです。

是非、この料理を味わい、楽しんで下さい。

さらに、英語を通して得た知識(料理)は、母国語である日本語での会話の中にも活かされることでしょう。


私たちの挑戦


皆さんの人生の中で、英語が必要となる場面は少なくないと確信しています。 今は、英語を必要としていない皆さんにとっても、将来のある時点では英語が必要となることでしょう。 例えば、海外からの訪問者(旅行客など)と遭遇することもあるでしょう。また、反対に予期せぬ海外出張や海外赴任のチャンスが訪れる日が来るかもしれません。

海外の同僚向けに英語でプレゼンテーションを行う、あるいは、彼らと共に会議に参加する等々、経験された方も多いと思います。 実は、プレゼンなどは事前に準備ができるために、比較的ハードルは低いことなのです。 


最大の難関は、海外の訪問者や顧客とランチを共にすることです。 夕食では、多少お酒の力を借りる事も出来るでしょうが、ランチはそうはいきません。 60分から90分のランチタイムに、何を話せばよいのか。 こうした場面でこそBusiness English Proを受講されている皆さんの力が発揮されます。 知らず知らずのうちに皆さんは、多くのトピックを英語で消化・吸収しています。 全方位的に対応する力を備えていると言えるかもしれません。 そのための挑戦として「好き嫌いなく日々の料理を楽しむ事」を心がけて下さい。


終わりに


実際のところ英語を学ぶことは挑戦です。しかし時にそれは楽しい経験になることもあります。 私たちは、あなたの英語学習の旅に役立つため、興味深い内容のコンテンツを日々提供していきます。 

そして、私たちチームもまた、その意味で、皆さんと共に旅に出る事になるのです。共に旅立つ私たちが、皆さんに後れをとることがないように留意します。そしてこの旅を楽しみたいと考えています。 

マーク・トッフルマイヤー

Business English Pro スーバーバイザー