Business English Pro

SIGNAL
エキサイティングな英語学習プログラムBusiness English Proへようこそ! 教材制作の最高責任者 クラウディア・コルナーです。
私がこれから提供するコース内容が受講者の皆さんにとって適切なレベルであることをご確認頂けると思います。この適切な教材が皆さんの英語に対する自信を高めることになります。 私は皆さんがこのプログラムを通して語彙力、読解力、読むスピード等を高める事をむしろ楽しんで欲しいと思っています。また、お届けするコンテンツが皆さんの仕事と深く結びついていればよいと考えています。
私は、学習意欲の高い日本の皆さんと再びプロジェクトに取り組むことが出来てとても嬉しく感じています。皆さんがBusiness English Proを通して学ばれている事を念頭に置きながら今後、教育プログラムを開発していきます。

自己紹介

簡単に自己紹介をさせて下さい。私は18年間東京に在住していました。
その間、私は2社の大手企業で社内外国語トレーナーとして勤務していました。最初は日系の財閥系企業、次に米国系大手保険会社に所属。 いずれの会社でも、私はオンラインコースを含む教育・トレーニング教材を開発してきました。
また私は、短期集中コース、エクステンシブコース、個人レッスンと様々な形態で教える機会を得ました。こうした経験は私にとって非常に価値があるものだったのです。 社会人の皆さんに教える事はとても楽しい事。なぜなら彼らは具体的な目標を持ち、強くそのゴールに向かっていく決意が表れているからです。

英語の重要性

現在、ビジネスピープルにとって、少なくとも英語の基本的な事柄を理解をすることは、必須と言えます。 皆さんは、職場では英語を話す機会はあまりないかもしれません。しかし読む、書くという機会は増えてきているのではないでしょうか。

語彙について

語彙は、あらゆる言語のすべてのコミュニケーションの基礎となります。 当然、語彙が多ければ多いほど、理解力は高まり、効果的に情報交換することができます。 レベル分けされた本コースで、皆さんはご自身のレベルにあった語彙で教材が構成されていることをお知りになることでしょう。 そうです。Beginning Basic Intermediate Advancedの4レベルです。 初級者の語彙は、基本的なものを選択します。この基本語を皆さんは今後、何度も何度も繰り返し目にすることになります。 語彙に遭遇する機会が多くなればなるほど、皆さんは実際にそれを使うことにつながります。 こうした単語をリストアップしてまとめ常に見直すようにするとよいでしょう。そうです、リストの語彙をご自分で実際に使うことが重要なのです。

私が推奨する本コースの効果的学習法

オンラインでの学習は、非常な自己管理能力が求められます。 1日にまとめて数時間を学習するより、毎日少しずつでも学習することが大切です。 それをみなさんの日々の日課(ルーチン)に取り込んで下さい。たとえば「昼食時を利用して毎日15分をこの勉強の時間に充てることを決める」などです。もしも皆さんの通勤時間が長くて、幸運にも椅子に座る事ができれば、その時間を利用して学習を行えます。(※スマートフォンをお持ちであれば座らなくとも学習が可能です。)

効果的なリーディング法

リーディングに関する限り、皆さんは多少なりともリスクを取る必要があるのです。 まず、読む際に、ざっと文章目を通すようにして下さい。ざっと目を通すといってもどこにどのように目を通せばよいかを以下に示します。
  • タイトルを読んでください。
  • 作者は誰ですか?(もしも判れば)
  • その人は著名な人ですか?
  • 書き手の文書は、客観的であることで知られていますか?
  • すべての副題と見出しにも目を通して下さい。
  • イラストまたは写真があればそれらも見てください。
  • ボールド体、イタリック体にも注目して下さい。
  • 最初のパラグラフを読んでください。
  • そして最後のパラグラフを読んでください。
  • 各々のパラグラフの最初の文を読んでください。
  • この文章が一体何について書かれているのかを自問自答してみて下さい。
  • 記事の中に書かれているのであろう内容をちょっとだけ想像、予想してみて下さい。

本文を読む

リーディングに関する限り、皆さんは多少なりともリスクを取る必要があるのです。 まず、読む際に、ざっと文章目を通すようにして下さい。ざっと目を通すといってもどこにどのように目を通せばよいかを以下に示します。
  • 止まることなく読んでください。
  • 読んでいる間に、知らない単語が出てきたら意味を推測(Guess)して下さい。決して止まってはいけません。
  • どうしても意味を推測することができないならば、その単語にマークして読み終えた後に辞書で調べればよいのです。大切なのは止まらないことです。
  • 戻り読みをしない!前の文に戻らないでください。読む方向は左から右のみ!
  • 複数の単語を塊として読み取ろうとしてください。方法としては、一度に4つまたは5つの語を見ようとします。(Chunk Reading)
  • 読みながら「何についての記事なのか」を問いながら、内容をサマライズ(簡潔化)するように努めて下さい。
さあ、Business English Proが提供するエクササイズが面白くて楽しい、ただ少しだけ挑戦的で教育的であることをご理解いただけることでしょう! ビジネスで使われる語彙は、繰り返し色々な場面で登場してきます。みなさんがコースを終える頃には、そうした語彙を理解し自由に活用できるようになります! 記事は、世界の一流紙であるファイナンシャル・タイムズやエコノミスト誌等からのものです。(英語圏でのビジネス世界における主要なビジネス出版物) 内容は最新のものを使用していますので、ビジネスの現場に直結しています。 さて、本年後半には新たにライティングコース開設を計画しています。このコースは効果的に要約(サマリー)を書く事にフォーカスしたものです。Business English Proや他のコースを通して効果的なリーディング習慣を身につけることが出来ます。もちろん、毎日「読み続ける」ことが大切になります。 私は、みなさんに学ぶ動機を与える続ける教材をお届けしたいと思います!